長いパソコン作業にあると嬉しい3種の神器

めなり

 

長時間のパソコン作業を行うと目に負担が掛かってしまいます。そこで対策として持っておきたい3種の神器があります。

 

目薬

パソコンの画面を長時間見つめていると網様体筋という眼の筋肉が凝り固まってしまいます。この眼筋はピント調節機能を担っている為に働きが衰えてしまうと視界がボヤけてしまったり、視力低下の原因にもなってしまうのです。目薬には筋肉疲労を軽減する為の成分も含まれていますので疲れをリフレッシュさせる為にも役立ってくれることでしょう。

 

ホットアイマスク

これは通常のアイマスクと異なり温め作用があるのが特徴です。パソコンを長時間見ることによって血流も悪くなってしまうのですが、血流が滞るようになると疲れも感じ易くなります。そこで活躍するのがホットアイマスクであり、適度な温め作用によって筋肉を解すことでリフレッシュ効果を得られます。すぐに視界がスッキリするといった即効性にも期待することができ、長時間のパソコン作業のお供として用意しておきたいアイテムと言えるでしょう。

 

PCメガネ

近年よく指摘されるようになったのがブルーライトによる影響です。ブルーライトというのは波長の短い可視光線であり、エネルギーの強い光という特徴を持っています。そしてブルーライトの影響もあって画面を長時間見続けると疲労も蓄積され易くなってしまうと言われているのです。PCメガネにはそのブルーライトを軽減する働きがあります。その為、ブルーライトによる影響を小さくすることができ、疲労の軽減に役立ちます。

 

パソコン作業を長くやる際にはこうしたアイテムを活用して対策をするのが良いと言えますが、ただその他にも使用した方が良いと言えるのが、アイケアサプリのめなりです。めなりにはビルベリーやルテイン、ゼアキサンチンといった眼精疲労に有効な成分をはじめ、その他のサポート成分によって疲労を軽減する為に一役買ってくれます。

 

その他のアイケアサプリと異なり、吸収率や持続性を高めているのが特徴であり、より効果的に眼精疲労にアプローチすることができるのです。内からの栄養補給も心掛けることにで長時間の作業でも疲れを感じ難くさせられることでしょう。