ロドプシンを合成する力が低下してくると暗い場所で見えにくくなる。だからめなり

めなり

目は筋肉のように直接的に鍛えることが難しい部分のため、加齢による衰えが出やすいところです。

 

視力維持を目的とするなら、めなりのような目のケアが期待できるサプリを飲みながら、疲れ目防止のエクササイズを行うと効果的です。

 

視力の低下は加齢や疾患以外にも目の疲れで起きることがあるので、目の活動に必要な栄養を十分に摂って、時々目を休めることも視力維持につながります。

 

めなりには目の働きをサポートしてくれる優れた成分がたくさん配合されています。

 

めなりの代表的な成分の一つ、ルテインとゼアキサンチンは抗酸化作用のあるカロテノイドの一種になり、水晶体に存在して紫外線のダメージから目を守っています。
ブルーライトを吸収する働きもあるので、パソコンなどの画面をよく見る時にも摂取しておきたい成分になります。

 

これらの成分が不足してしまうと、活性酸素の影響で細胞が劣化しやすくなるため物が見えにくくなり、眼病にかかるリスクが高くなってしまうのです。

 

さらにめなりには、視力維持力に優れているビルベリーも配合されています。

 

ビルベリーに含まれている青紫色をしたアントシアニンには、活性酸素を除去する効果以外にも、目から入ってきた光を感知する役割を担っているロドプシンの助ける働きがあります。

 

ロドプシンは感知した光を信号に変えて脳に伝える働きがあり、分解と合成を繰り返して信号を送っています。

 

ところが、ロドプシンを合成する力が低下してくると、光の増減に順応する時間が長くかかってしまうため、暗い場所に行くと見えにくさを感じるようになります。

 

めなりは吸収率と持続性を高めたビルベリーが配合されているので、一般的なアントシアニンと比べてロドプシンに働きかける力がより強くなっています。

 

さらにめなりに含まれている、アスタキサンチンやクロセチン、β-カロテンなどの成分が、目の見えやすさを高めてくれる手助けをしてくれます。

 

夜間における視力の低下は、加齢や目の病気によって実感しやすい症状になり、日常生活で不便を感じることが多くなります。

 

例えば夜中にトイレに起きた時や夜間の車の運転は、暗闇に目が慣れる時間がかかってしまうことから、思わぬ事故を招く可能性があります。

 

めなりは暗闇でのくっきりをサポートしてくれるサプリなので、視力の維持に効果的です。