北の国からブルーベリーとめなりはどっちが良い?

どちらも眼に良いとされるアイケアサプリです。

 

まずはめなりから特徴を見てみましょう。めなりはビルベリーエキスを業界ではトップクラスの170mgを配合し、天然素材にこだわった健康サプリです。初回の値段が1000円を切っている点も魅力的です。

 

北の国からブルーベリーは北欧の自然の中で育つビルベリーを使用したもので、自然の恵みをたっぷりと受けたビルベリーにはアントシアニンがたっぷり含まれています。ちなみに量は200mgという他社を圧倒する配合量です。他にもメグスリノキエキス、カシスエキス、ルテイン、DHA等が含まれており、身体をしっかりとサポートします。

 

ブルーベリーエキスは1800粒分。非常に眼に良い事がこの数字からも分る事でしょう。

 

両者共ビルベリー以外にも目の健康に有用な成分がたくさん含まれていますが、大きく違う点は、ビルベリーの種類かもしれません。

 

ビルベリーはおさらいになりますが、ブルーベリーの3〜5倍のアントシアニン量を誇っています。

 

めなりは170r、北の国からブルーベリーは200rと配合量は違いますが、めなりに含まれるビルベリーは他にはない『特許取得のビルベリー』です。何が違うかと言うと、通常のビルベリーと比べて、アントシアニンの吸収率が203%UPしています。
そう、ビルベリーの配合量は、北の国からブルーベリーの方がわずかですが上回っているものの吸収率がめなりの方が上なんですね。

 

ですので、どちらも目の健康に良いのですが、より、『アントシアニン』にフォーカスするならば、めなりをおすすめしたいと思います。

 

>>めなりの体験談はこちら